青壮年部

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

概要

平成9年9月1日中丹地区9JAが広域合併し「JA京都にのくに」が発足しました。 当初合併前から、青壮年部が組織されていたのは、1JAのみでした。そこで、JA京都中央会からの薦めや指導もあり、平成12年に青壮年部発足に向けた協議が始められ、翌平成13年3月にJA管内6支部、盟友数60名で京都丹の国農業協同組合青壮年部「JA京都にのくに青壮年部」を発足しました。

現在、事務所を京都丹の国農業協同組合本店内に置いています。

農業の中核的担い手として、JAをよりどころに地域農業の振興をはかり、JA運動の先駆者として実践する自主的な組織として結成されています。

組織図

基本理念

この青壮年部は、部員相互の向上心と協同の和をもって農業協同組合運動の先駆者となり、実践活動を通じ地域農業及び地域社会の振興発展に寄与することを目的に活動しています。

主要事業として、3つの主要事業活動があります。

  1. JA常勤役員との意見交換会
  2. 支部盟友の巡回視察
  3. 消費者へのPR活動
青壮年部規約

加入資格

青壮年部への加入、脱退は原則として自由としていますが、その都度各支部長を経て部長に届け出るものとしています。

最近の取り組み内容

平成28年度
JA京都にのくに青壮年部活動報告

お問い合わせ先

営農経済部 営農支援販売課
TEL: FAX:0773-42-3341
〒623-0053 綾部市宮代町前田20

加入申し込み

加入申し込みについては、各支部長もしくは営農経済部営農支援販売課へ連絡をお願いいたします。