食べる

特産物の生産拡大

万願寺甘とう・紫ずきんをはじめとするブランド京野菜を中心に面積拡大などの生産振興や、産米では“売れる米づくり”と環境に配慮した“安全・安心な米づくり”として特別栽培米の生産に取り組んでいます。

その中でも、万願寺甘とうでは、地理的表示(GI) 保護制度への登録により、生産者の利益の保護や他産地との差別化による付加価値の向上を図ることで、組合員の農業所得増大をめざしています。

また、各地域の特産物の育成や「宇治茶GAP」の徹底による安全・安心な茶生産に取り組み、畜産では、低コスト経営の提案と黒毛和牛優良子牛の増頭、早期出荷に努めています。

主な特産物