JA出資型農業法人
「株式会社 アグリサポート 夢」

「アグリサポート 夢」とは

「㈱アグリサポート 夢」は、管内の担い手経営体や集落営農組織と共に農地の保全に取り組み、地域農業の担い手として地域の活性化に貢献することを目的に設立したJA出資型農業法人です。
現在、福知山市の中六人部地区を拠点に活動し、水稲、小豆、育苗請負を中心とした事業を展開しております。
今後は、担い手育成を目的とした研修事業の取り組みや地域雇用を創出するなど、地域活性化に向けた取り組み等も行っていく予定です。

法人概要
代表取締役社長 迫沼 満壽
所在地 福知山市字大内1803番地 (旧 中六人部農機サービスセンター跡)
TEL
FAX

0773-27-3599
主要な事業内容 農作業の受委託事業、農畜産物の生産・販売事業等
経営面積 6.9ヘクタール(平成30年4月現在)
設立年月日 平成29年1月6日
資本金総額(うちJA出資分) 10,000千円(9,980千円)
役員数 4人
法人概要
代表取締役社長 迫沼 満壽
所在地 福知山市字大内1803番地 (旧 中六人部農機サービスセンター跡)
TEL
FAX 0773-27-3599
主要な事業内容 農作業の受委託事業、農畜産物の生産・販売事業等
経営面積 4.65ヘクタール(平成29年6月現在)
設立年月日 平成29年1月6日
資本金総額(うちJA出資分) 10,000千円(9,980千円)
役員数 4人

法人のめざす主な役割は?

担い手経営体や集落営農組織のネットワーク構築による農地の仲介・調整、担い手・地域農業への支援強化に取り組み、地域の農地保全をめざします。
担い手が不足する地域での農地管理や生産活動、担い手育成などによる地域農業の振興とあわせて、「食と農を通じた」地域住民と都市との交流を通して地域の活性化をめざします。
耕作放棄地の解消のみでなく 新たな役割を発揮

若手職員の農業研修を実施