さくらの投稿

福知山支店・三和支店が感謝祭を開催

11月10日(土)に福知山支店まつり、11日(日)に「三和ふれあいフェスティバル」が開催されました。

福知山支店では、農産物品評会や肥料・農業用資材の特売、「農ふれあい教室」の販売体験、地元保育園児の絵画展示と屋台の出店をしました。

女性部によるうどんの販売

女性部によるうどんの販売

地元保育園児の絵画展示

地元保育園児の絵画展示

肥料の特売

肥料の特売

 

三和ふれあいフェスティバルは、農林産物品評会、小中学生及び文化協会等の作品展示、文化団体等のステージ発表、各種団体の模擬店の出店等、市民参加による手作りの地域交流イベントです。

イベントを盛り上げるためJAも屋台を出店し、地域の皆様との交流を深めました。

農業資材の特価市

農業資材の特価市

「ゆめっこ」の米粉シフォンケーキ

「ゆめっこ」の米粉シフォンケーキ

品評会出展品の即売会

品評会出展品の即売会

支店独自でイベントを企画・運営しているものや、地域行事に参画してイベントを盛り上げるなど、多様な取り組みを通じて地域の活性化をめざしています。

ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

11月、12月は各支店で様々なイベントが開催されます。

改めてご案内させていただきますので、大勢のご来場、心よりお待ちしております。

福知山支店・三和支店が「支店祭り」を開催します(^^)

福知山支店祭り

【と き】11月10日(土)

【ところ】福知山支店

【内 容】ステージイベント、農機展示、屋台出店等々

 

三和支店祭り

【と き】11月11日(日)

【ところ】三和荘周辺

【内 容】「2018三和ふれあいフェスティバル」の中で、

農林産物品評会(即売会)、野菜市、屋台出店、

JA共済相談コーナー等々

 

ご家族・ご友人お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております\(^o^)/

各地でイベント開催

JAでは、地元住民の皆様に気軽に参加していただけるよう、支店まつりの開催や地域イベントへの参加をしております。

 

10月は27日(土)に豊里支店まつりと綾部広域営農経済センターまつり、28日(日)には、大江山酒呑童子の里で開催された「第37回大江山酒呑童子祭り」に大江支店が参加しました。

豊里支店では、地元産の食材を使ったカレーの販売や、お米を食べ比べて品種を当てる「品種あてクイズ」などがありました。

DSC02080

DSC02068

綾部広域営農経済センターでは、にゅうめんのふるまいや農業用資材等の特売

肥料のご注文はJAへ

「大江山酒呑童子祭り」では、JA茶業青年団による玉露の体験会(試飲)や、女性部による炊き込みご飯とシフォンケーキの販売、毎週金曜日に大江支店で朝市を開く「母ちゃん市」による野菜の直売などが行われました。

DSC02127

DSC02125

DSC02176

どちらの会場も大勢の方でにぎわい、笑顔あふれるイベントとなりました。

ご来場誠にありがとうございました。

 

「彩菜館」東舞鶴店が感謝状をいただきました(^^)

9月10日(水)、「彩菜館」東舞鶴店が感謝状をいただきました。

舞鶴支援学校の校長先生(左)と佐藤理事(右)

舞鶴支援学校の細見校長(左)と佐藤会長(右)

 

東舞鶴店では、支援学校の生徒さんのインターンシップを受け入れています。

この活動に対し、京都府教育委員会から感謝状をいただくこととなりました。

 

ありがとうございます。

ありがとうございます。

細見校長から「インターンシップで日々の学習を確認し、課題に気付き、今後の学習にも大いに役立っています」とありがたいお言葉をいただき、今後も生徒たちの学びに対する協力を依頼されました。

 

彩菜館は地域の「食」と「農」を守り、「教育」活動にも積極的に

取り組みます。

 

水田のガス湧き注意!!

田植えのシーズンになってきました。

ここ近年は田植え後の気温が高く、いわゆる「ガス湧き」が発生しています。

症状1

たんぼも水面が汚く藻や表層剥離(泥が浮いたような)になってきた。

症状2

田植えをして活着したようだが、苗の大きさのまま分げつもせずに背が高くなってきた。

症状3

下葉が黄化してきて、苗全体が生き生きとしていない

DSC_0308

写真は症状2の様子です。

そのままにしておけば分げつせずに減収してしまいます。

ガス湧きって?

メカニズムは、分解していない有機物(主にワラ)が地温(水温)が上がることで、土中の微生物が一斉に動き出して、土の中の酸素を使い果たします。

微生物は酸素が無くなれば、違う働きをして稲には有毒な「硫化水素」が発生します。発生すると根に傷み、ひどくなると肥料を吸わなくなります。

 

改善策として、

1、水の入れ替えをしましょう。

夜間落水し、早朝から水を溜める。この方法なら除草剤の効果を残したまま対策が取れます

2.ガス抜きをしよう

上記の症状3まで行けば水を変えるだけでは効果が上がりません。一旦落水して、軽く田を干しましょう。田を干すことで除草剤の効果は切れるので、発生してきたら中期の除草剤等を撒きましょう。

出品茶製造始まる!

DSC_03124月27日から平年より早く出品茶の製造が始まりました。
全国茶品評会で10年連続産地賞を受賞してきたので、11年連続受賞に向けて、また、農林水産大臣賞に向けて良いお茶が続々と仕上がっていますDSC_0317

DSC_0316

平成30年度役職員大会

4月14日(土)、にのくに本店で「平成30年度 役職員大会」を

開催し、総勢257名が参加しました。

開会にあたり仲道組合長は「今、我々が取り組む自己改革の

目標を今一度見つめ直し、事業を展開して行こう」とあいさつ

しました。

IMG_9788

続いて、各事業部門担当者による実践報告が行われました。

昨年行われた「府内JA営農指導活動実践発表会」で最優秀賞を

獲得した職員による活動報告や、JAの中核を担う職員を育成する

「コア人材育成研修会」修了生による報告、活力ある職場づくり

に向けた取り組みの報告が行われました。

IMG_9855

IMG_9892

IMG_9919

さらに、迫沼専務による「平成30年度事業計画の概要・

自己改革の取り組み」についての提起が行われました。

IMG_9933

本大会を通じて、役職員の結束力を高め、自己改革の取り組み

を更に加速させていくことを確認しました。

IMG_0016