JA京都にのくに|概要
JA京都にのくに|事業案内
JA京都にのくに|美味しい情報
JA京都にのくに|リンク集
JA京都にのくに|お問い合せ
JA京都にのくに|プライバシーポリシー
JA京都にのくに|組合員資格確認のお願い
JA京都にのくに|利益相反管理方針の概要
JA京都にのくに|反社会的勢力基本方針
JA京都にのくに|JAバンク相談所
JA京都にのくに|ホームページ運営ポリシー
JA京都にのくに|サイトマップ
JA京都にのくに|トップページへ




発見!JAバンクのこと。

発見!JAバンクのこと。

Globalsign SSL Site Seal
インターネット標準のSSL
(Secure Socket Layer)
により暗号化されます。


 
JA京都にのくに女性大学実施要領 

1. 目 的

この大学は、管内の女性が教養を深め、生活の充実を目指し、文化、福祉、教育などを通じて、元気な地域づくりと心豊かな地域の仲間づくりを行う事を目的とする。

2. 名 称

この名称はJA京都にのくに女性大学(以下大学という)と称する。
なお、原則50歳未満の女性対象講座の愛称を「フレッシュミズ・カレッジ」とし、原則50歳から65歳女性対象講座を「プラチナ・カレッジ」とする。

3. 主 催

この大学の主催は京都丹の国農業協同組合として、組合長が学長に就く。

4. 受講対象者

「フレッシュミズ・カレッジ」―管内に在住する原則50歳未満の女性組合員
「プラチナ・カレッジ」―管内に在住する原則50歳から65歳までの女性組合員とし、定員は各30名とする。
ただし、学長の判断によってはこの限りではない。

5. 入学金

受講生より入学金として3,500円を徴収する。また、講義の内容により負担金を徴収することが出来る。

6. 受講期間

この受講期間は1年とする。

7. 学生証の交付

受講生には学生証を交付し、受講時には学生証の提示をしなければならない。

8. 講義内容

講義内容は、生活、健康、教育、文化、食育、趣味などに関して知識の高揚を図る。   

9. 事務局

企画管理部くらしの活動推進課に置く  

10. 経 費

経費の支出は入学金と負担金の中から支出する。ただし、必要に応じ京都丹の国農業協同組合より支援する。

11. 改 廃

この要領の改廃は組合長の決定による。

12. 附 則

この要領は平成24年1月19日から施行する。
この要領の改定は平成25年4月1日から施行する。
この要領の改定は平成26年4月1日から施行する。




Copyright (C) 2006- JA Kyoto Ninokuni.All Rights Reserved.